ほとんどねこぶろぐです。


by e-taruko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

もかの行方 Part2

手放す決心をし、お別れの時を想像しては涙うるうるになりながら
昨日、獣医さんのところへ行ってきました。


もうびっこも治ってとても元気だし、あとは右目の白濁だけだから
診察終わったらそのまま実家連れてっちゃおう・・・と思っていたんですが。

もうケージの外で元気にしてます~なんて獣医さんに言ったら
「だめだめ~ 最低1ヶ月は安静にしてないと!」とのお達しが Σ(゜Д゜)
右目の癒着ももうちょっとということで再び軽く切開。
目の白濁は角膜障害のようで、そちらの専用の目薬を処方され
ヘルペスは沈静化したので飲み薬の抗生物質はあるだけで終了となったのです。

そしてケージで安静ということは~まだうちにいられるということなんです (´∀`*)
せお実家ではスペースやら世話の手間やらの事情でケージ置いての
面倒はみられないようなのです。

なんというかうるうる損というか拍子抜けというか (゜д゜)


ということでもう少しだけかわいこちゃんのそばにいられることになりました♪





e0067971_19454311.jpg

げんこつやまの~たぬきさん~おっぱいのんで~ねんねして~
のところのポーズw
[PR]
# by e-taruko | 2008-09-30 19:55 | にゃんこたち

もかの行方

病院に連れて行ってから2週間弱経ち、もかはすっかり元気に (´∀`)b

1週間目くらいで足のびっこはほぼおさまったのとケージに閉じ込め
られるのをいやんいやんするので、一部屋の中で自由にさせることに。
もう嬉しくって走り回るのでちょっとハラハラ (゜ー゜;)

そしてうちに来て数日くらいはくしゃみをしていたのですが薬をしっかり
飲ませたおかげかくしゃみも止まり、右目の白濁もかなり良くなってきました♪

しかし私がなんせ猫に目薬するの初めてでかなり射的を外したのが原因か
2週間分で渡された目薬がなくなってしまい、獣医さんとこにもらいにいく
ついでに病名と他猫への感染について聞いてきたのです。

病名は予想通り猫ヘルペスで、ワクチンを打っている猫への感染は
「ほぼ大丈夫だけど感染する場合もあり。感染してもワクチン済なら症状は軽い」
とのことだったのでした。


うつる可能性は0ではない・・・鼻ぐすぐすしているみるやまめを想像すると
やっぱりそんな危険を冒すのは飼い主としてどうなんだろう?
それでもかわいいから飼いたいというのは飼い主のわがままなんだろうか?
と悩みまくり (´・ω・`)

しかもまた悩みを深くするのが、このもかちゃんのなつっこくて愛らしいこと!
魅入られるようなかわいさ (*´Д`*)


でもやっぱり
私が今は仕事していて長時間家にいないことや、もちろん感染の危険性、
あとこれが一番大きいのですが、それとしばらくいたせお実家でも
かわいがられていたことを知り(うち来ないのー?来ないのー?と
心待ちにしているらしい)、月曜日に獣医さんとこに行ったら
実家のほうへ行かせることにしたのです。

昨日、そう決心したはいいけど別れがつらくてもうすでに涙・涙・涙 (´;ω;`)
いつでも会いに行けるとはいえ別の家の子になっちゃうのは
ほんとうに寂しいです・・・

でも成長を見届けることはできるし、健やかに幸せになってほしい!
あまりになつっこくて足にまとわりつくので踏まれないように気をつけるんだよ~~!





e0067971_12241272.jpg

子猫はほんと動きが早くってこんな写真ばっかりが撮れちゃいますw
[PR]
# by e-taruko | 2008-09-28 12:25 | にゃんこたち

満身創痍の新にゃんこ

うちにやってきた新入りちゃんなんですが、なにしろ
ここに来るまでにいろいろ大変で・・・
幼い身の上で苦労にゃんこなのです。


順を追って説明しますと。

まず最初に、せおちが実家の近くで見慣れない子猫を発見。
ものすごくひとなつっこい子だよ~変わった毛色だねと写真をとって
メールを送ってきた。
e0067971_22432038.jpg

お~たしかに三毛にしてもちょっと珍しい感じの配色だなぁなんて思ってた。
人懐っこさからいって野良育ちでなくきっと捨てられた猫なんでしょうが、
その時点ではまったく飼ったりするつもりはなく、野良ちゃんは野良ちゃんの
世界で頑張って生き抜いてほしいなという感じだったのです。

ところがあまりに人懐っこく、車なんかも怖がらないため
後ろ左足を車に轢かれてびっこをひくようになってしまったらしいのです (つд・)
そして目は目やにでつぶれそうになってるし・・・

そこでせおちが見るに見かねて、実家の中にとりあえず放り込んで
安全を確保したものの、実家には老齢の猫ちゃんもいるので
目やにいっぱい出してるような子と同居させるのも心配な状態。
e0067971_22433827.jpg


連休が終わって動物病院が診察始まった火曜に診察に行ってみると、
後ろ足は太い骨と細い骨があるんですが、太いほうが骨がほんのちょびっと
つながっているくらいの状態の骨折。
細いほうの骨はなぜか無事だったのでびっこひきでも歩けたよう。
しかし、痛かっただろうに (´Д⊂

そして目やにはウィルスによるもので、片方の目が癒着しかかっていたので
切開してもらい、目薬と抗生物質を処方されたのです。

そして私がいちばんグッときてしまったのが、この子鳴きすぎたのか
ウィルスのせいか分からないけど声がつぶれて出ないんです・・・
動物病院に連れて行くときに「カーッ カーッ」って息遣いが聞こえたんで
吐いてるのか??と思ってよくよく見たら一生懸命鳴いてるみたいなのです。

こんな声になるまで一体どれくらい鳴いたんだろう?と思うと
かわいそうでたまらなく、これからは大事に愛されて育ててあげたい!と思い
『もか』と名づけてうちで引き取ることにしたのです。

うちにきてからは、みるまめにうつらないように完全隔離。
骨折が悪化しないようにケージで安静を言い渡されているのですが
なにしろ元気いっぱいでちょっとケージ外にでられると嬉しくて
走り回ろうとしたりw
目もかなり良くなり、これならかなりの回復が見込めるんじゃないかという
感じのいい治りっぷり (´∀`人)
e0067971_22364249.jpg

e0067971_2237287.jpg

早く治してみるまめと仲良く一緒にさせたい~~なんて思っていたのですが!


おそらく症状から猫ヘルペスだと思われるんですが(獣医さんとこで
病名言われた気がするんですがあたふたしてて覚えていない)
猫ヘルペスは一度かかってしまうと完治しないらしいんです・・・
神経とかに潜伏していて、体が弱ったりするとまた発症したりするんだとか。

つまり、みるまめにうつしてしまう可能性があるということなんですよ (´・ω・`)
ただ、みるまめはワクチンを打っているので大丈夫なんだろうか?
そのへんは今度病院行ったときに聞いてみようと思ってます。
もかの治り具合とかにもよるかもしれないし。

同居が無理ならばせお実家で育ててもらえるようなんですが
(せお実家の猫はみんなヘルペスキャリアなので新たな感染の心配がないため)
でもでもこんな可愛い子なのでうちで育てたい!とやっぱり思ってしまう。
同居できるといいな~ ('~')
[PR]
# by e-taruko | 2008-09-21 22:47 | にゃんこたち